札幌で実績のある眼科医療 - 医療法人社団ひとみ会 - 回明堂眼科・歯科のホームページ

院長からの皆様へごあいさつ

当院は開院120年を超える北海道でも最古の歴史を持つ眼科医院です。私は6代目の院長となります。これまでの長い伝統のおかげで、札幌のみならず全道各地から患者さんにお越しいただいております。これまでの皆様の信頼を胸に、今後も地域のかかりつけ医としての役割の他に、最先端の知識・機器と深い診断能力を駆使することで、回明堂に来てよかったと満足していただける医療を行っていきたいと思います。
現在の医学は日進月歩で変化しております。しかし、最新の医療がベストとは限りませんし、患者さんによっても治療の効果は各々違うはずです。我々は、最新の医療を学びながら、それを取捨選択し、患者さん一人一人にとっての「最適」な治療を提供できるよう努力してまいります。そして、患者さんの見える喜びを追求することで、結果、患者さんに心から喜んでいただけるよう、スタッフ一丸となって努力致します。
経験豊富な6名の医師が相談に乗りますので、お気軽に受診していただければ幸いです。

回明堂眼科・歯科 院長 齋藤 航

当院の理念

患者さんの心に寄り添ったあたたかい医療をめざします

患者さんの気持ちをスタッフ全員が常に考えることで不安を解消し、受診してよかったと感じさせる医療をめざします。

適切で安全な医療を提供します

最新の医療を学び、かつそれを取捨選択することで、個々の患者さんに合った適切な医療を提供します。そして、スタッフのコミュニケーションを密にし、安全な医療を提供します。

見える喜びを追求します

科学的に根拠のある適切かつ安全な治療を行うことで、患者さんの見える喜びを追求します。

病院沿革

  • 明治29年(1896年)回明堂眼科医院開設(南2条西3丁目)、初代院長 眞下喜久治
  • 大正12年(1923年)眞下誠 第2代院長に就任
  • 昭和14年(1939年)齋藤勉 第3代院長に就任
  • 昭和16年(1941年)勉出征により誠院長代行に就く
  • 昭和21年(1946年)勉復員し、院長に復帰
  • 昭和28年(1953年)南1条西5丁目に医院移転
  • 昭和47年(1972年)月寒西1条10丁目に医院移転、齋藤三恵子 第4代院長に就任
  • 昭和52年(1977年)齋藤一宇 第5代院長に就任、現在地に医院移転
  • 平成8年(1996年)開院100周年
  • 平成20年(2008年)歯科を併設
  • 平成29年(2017年)齋藤航 第6代院長に就任


ページの
最上段へ